LOGIN
  1. HOME
  2.  > 銀座コラム
  3.  > #005

column

銀座コラム

#005

夜の銀座クラブで働く際に失敗しない為に…

#005

夜の銀座クラブで働く際に失敗しない為に…

みなさん、こんにちは。コラムニストの詩音です。 このコラムでは過去に10年間ほど夜の銀座でホステスの仕事に従事していた私の経験談をもとにリアルな銀座の夜のお仕事に関する情報を発信しています。

さっそくですが質問です。あなたは銀座の高級クラブやそこで働くホステスにどんなイメージをお持ちですか?

華やかで、きらびやかで、高収入で、バブルのような世界…そんな風に思っている方も多いでしょう。

もちろん、それも間違ってはいません。でも実はそんなイメージの裏側にはとても厳しいプロの世界が広がっているのです。銀座には、お仕事をする上でたくさんのルールが存在します。

銀座の夜のお仕事に興味をお持ちの人にとっては、このルールを知っておくことはとても大切です。知識があるかないかで心構えは大きく変わってきますから。

そこで今回は夜の銀座で働く際のルールについて少しだけお話ししてみたいと思います。皆様のお仕事選びの参考になれば嬉しいです。

まずひとつ目のルールは口が堅いこと。これは非常に重要で、ここがきちんと出来ているかどうかで、お客様がついてくれるかどうかが決まると言っても過言ではありません。

銀座の高級クラブで働くことがキャバクラやスナックなど他の業態と大きく違う点は、そのお客様層です。高級クラブにただ遊びに来るお客様は少なく、接待として利用されることが圧倒的に多いのです。その接待がお客様の大切な商談に繋がることだって数え切れません。

そんな時、席についたホステスがお客様のお仕事や接待相手の情報をどこかに漏らしてしまったらどうでしょうか?どれほど大変な事態になるか、考えなくても分かりますよね。

だから銀座の高級クラブで働くホステスは、みんな岩のように口が堅いのです。そうでなければ生き残れないと言っていいでしょう。

そしてふたつ目は、ヘアメイクについて。大人の女性ならどんなお仕事でも身だしなみとしてヘアメイクに気をつけている方は多いと思います。でも銀座では、ただ単に「ヘアメイクに気を遣う」というだけではいけません。

特に髪型は、きちんとプロにセットしてもらうことが大前提。銀座にはホステスご用達のヘアセットサロンがあって、ホステス達は毎日出勤前・同伴前にセットサロンでセットをしてもらいます。お店によっては専属のヘアメイクが常駐している場合もあります。

中には自分でセットするホステスさんもいますが、プロにセットしてもらうレベルに達していない人は当然怒られます。筆者もホステス時代、自分でセットしたことがバレて帰らされたホステスさんを見たことがあるくらいです。帰らされるだけならまだしも、ルールを守っていないと罰金を取られるお店だってあります。

一流のお客様をおもてなしするホステスは、身だしなみも一流でなくてはいけないということですね。銀座には他にも特有のルールやお店独自のルールなどはたくさんあります。でも心配はいりません。何事もそうですがみんな最初は素人なのです。働きながら、少しずつ覚えていけば大丈夫。

私も初めて高級クラブで働いたときは、右も左も分からない素人でした。それでもママや先輩に色々なことを教えてもらいながら勤めるうちに、ルールにも慣れ、自分のやり方を見つけることができました。

銀座に興味があるのなら、まずは一度、扉を叩いてみることをおすすめします。そこには、厳しさと優しさが共存した新しい世界が待っていることでしょう。

RECOMMEND おすすめの求人

新着求人

人気のお店

おすすめ求人

TO TOP