LOGIN
  1. HOME
  2.  > 銀座コラム
  3.  > #009

column

銀座コラム

#009

銀座の高級クラブで面接を受けるときのポイントとは?

#009

銀座の高級クラブで面接を受けるときのポイントとは?

みなさん、こんにちは。コラムニストの詩音です。このコラムでは過去に10年間ほど夜の銀座でホステスの仕事に従事していた私の経験談をもとにリアルな銀座の夜のお仕事に関する情報を発信しています。

今回のコラムで伝えたいことは、これから銀座で働こうと思っている女性にとって最初の難関は面接だということです。銀座には高級クラブや会員制ラウンジ、スナックにガールズバーまで様々な業態のお店があり、当然、採用基準や求めている人材も様々です。もしあなたが希望するお店の面接に受かりたいのであれば、お店選びも重要です。なぜなら20代の若い女の子が多いお店に30代の方が面接に行っても採用される確率は低いからです。反対に年配のお客様が多い落ち着いたお店ではキャバクラのノリの派手な女性は求めていない場合が多いです。

あなたはどんなお店で働きたいのか、また自分に合うのはどういうお店かをまずは見極めましょう。そして、面接のアポイントを取ったら、そのお店の雰囲気や在籍する女性の傾向をきちんと踏まえて、面接の準備をする必要があります。今回は銀座の中でも特に面接が厳しく、簡単には入店できない場合が多い高級クラブを例に、面接を受けるときのポイントをご紹介していきます。銀座の高級クラブで働きたいと思っている女性は是非、参考にしてみてくださいね!

まず面接を受けるにあたって、一番に準備しなければならないのは服装です。着古されたボロボロの普段着は論外ですが、デニムやカジュアルな格好も、あまりオススメしません。しかし、着飾っていれば何でもいいわけでもないのです。大切なのは、お店の雰囲気に合うかどうか、です。

高級クラブの場合、お店にもよりますがキャバクラの女性がよく着ているようなロングドレスはあまり見かけません。それよりもスーツや着物、落ち着いた品のあるワンピースを着ているホステスが多いです。そういうお店に面接に行くのにギラギラと派手なドレスで行ってもあまり印象が良くないということです。その上で、体のラインが出るようなタイトな物かつ明るい色合いの物を選ぶといいですね。

次に髪型とメイクです。お財布事情に余裕があればサロンでセットしてもらうのが理想です。でも、そうはいかない方もいるでしょう。その場合は最低限、清潔感があって自分が似合う髪型にきっちり整えて行きましょう。髪の色も明る過ぎない方がいいですよ!また、お店の照明が暗い場合が多いので、メイクは少し濃い目がおすすめです。ただし、ケバいメイクにならないように注意。顔のパーツをハッキリと見せるために締めるところは締めてしっかりと化粧した上で、ナチュラルに見えるのが理想です。難しいですが頑張って挑戦してみてくださいね。

服装も髪型もメイクもそうですが、理想はそのままの状態で面接先のお店で働ける状態であること。面接当日に仮入店や体験入店の予定がなくともこれだけでかなり印象が違います。「君ならそのままうちのお客様の前に出られるね!」と思ってもらえれば、かなりの好印象です!

そして最後に意識したいポイントは笑顔です。柔らかく人当たりのいい笑顔が自然に作れる人の周りには、人が集まります。そういう人は、お客様と話すときに有利なのです。面接の時は無理にぎこちない笑顔を作るのではなく、面接担当者との会話の中で自然と笑顔が出るといいですね。笑顔があまり得意でない方も肩の力を抜いて、にっこりとお話ができるように練習しておきましょう。

今回は銀座の高級クラブの面接を例に書かせて頂きましたがいかがでしたでしょうか?このコラムがみなさんの面接のお役に立つことを祈っています。

RECOMMEND おすすめの求人

新着求人

人気のお店

おすすめ求人

TO TOP