LOGIN
  1. HOME
  2.  > 銀座コラム
  3.  > #007

column

銀座コラム

#007

銀座の「クラブ」「ミニクラブ」「ニュークラブ」etc…。でフロアレディのアルバイトをするなら?

#007

銀座の「クラブ」「ミニクラブ」「ニュークラブ」etc…。でフロアレディのアルバイトをするなら?

みなさん、こんにちは。コラムニストの詩音です。このコラムでは過去に10年間ほど夜の銀座でホステスの仕事に従事していた私の経験談をもとにリアルな銀座の夜のお仕事に関する情報を発信しています。

さっそくですが、みなさんは自己成長ができて、なおかつ高収入!!そんな夢のようなアルバイトがあったらいいなぁなんて一度は考えたことありませんか?

実はあるんです!!(笑)それはどんなアルバイトかというと…

銀座の夜のフロアレディのお仕事です!

なぜなら、多くの一流企業や海外の高級ブランドショップ、有名百貨店などが集まり日本の中心と例えられる繁華街「銀座」。圧倒的なネームブランドと認知度をもつこの街には大小様々な夜のお店が存在し、そこに集まるお客様も社会的地位のある一流の方ががほとんどです。

そんな普段の生活では出会うことのないような地位の方たちから成功の話や考え方など、人生に役立つ話が聞ける仕事なんて他にはないと思います。

次に働いている女性も綺麗でカワイイ子がたくさんいます。なので、その環境に埋もれてしまわないようにと自然と美意識が高まります。

他にも協調性やおもてなしの心、言葉遣いやコミュニケーション力など様々なスキルがアップすること間違いありません。その上、高時給高収入なんですから言うことなしですよね(笑)

ただ、

「いきなり銀座でアルバイトするなんて無理!」

「クラブとミニクラブって何が違うの?」

「容姿が良くなければ稼げなそう」

「敷居が高そう」

「髪型とかメークとかルールが厳しそう」

こんな風に思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は「銀座にはどんな業態のお店があるのか」についてお話ししていきたいと思います。是非、参考になさってくださいね(^^)

まず最初に銀座を代表する業態、クラブについて。高級クラブ/老舗クラブ/会員制クラブなど打ち出し方は様々で、一見様お断りのお店がほとんどの為、他のお客様の紹介やお店の女の子や男性スタッフの知り合いでないと入ることができません。

接客する女性はホステスと呼ばれ、その上にママがいます。髪は綺麗にセットし、高級ドレスや着物を身にまとって完璧な気遣いと会話での接客を求められるのでホステスにはそれなりの資質が必然と求められます。

システムは席料+飲食代が基本で時間に追われずゆったりと過ごせるお店が多いです。接客する際もマンツーマンでお客様と会話するのではなく、お客様一人に対し複数のホステスで接客するのがクラブの特徴です。座って1人5万円~10万円の相場なのでお客様の年齢層も高めで、お金と時間に余裕のある方などが、優越感にひたりながら2~3人の綺麗な女性を囲んでゆっくり飲むお店だと思います。

キャバクラではお客さまの席を移動しながらの接客になるのに対して、クラブではお客さまごとに担当という形で固定化されます。これを「係」と呼びます。一度係になるとそのお店に在籍している間は指名が変わることはありません。(俗に言う永久指名制)そのためホステスのお給料は係のお客様からの売上を考慮した歩合制になります。ただし新人はまだ係の量が少ない為、お店からの給与支給になります。働く女性の年齢は20代から30代がメインですが、顧客を持っているホステスであれば年齢の上限はありません。

次にミニクラブ/ラウンジについて。
ミニクラブはクラブとスナックの中間に当たる業態で、お客様はアルコールや軽食をとりながら会話やカラオケなどを楽しみます。高級クラブから独立したママなどがやっているお店は料金も少し高めですが、女の子の質も高く、高級クラブのような雰囲気を小さなお店で楽しめるような感じです。軒数は少ないですが店名に「ラウンジ」と名付けているお店もあります。働いている女性の年齢は18歳から40歳ぐらいまで幅広く働ける環境です。基本、ノルマやペナルティー等も無く、ほとんど終電前に帰れるので、学生や未経験の方、ダブルワークを考えている方や過去にナイトワークを経験していた方などにおすすめの業態です。

次にキャバクラ/ニュークラブについて。
女性がお客様の席を移動しながらマンツーマンで接客をする業態になります。ちなみに銀座ではニュークラブと呼ばれていて、キャバクラという言い方はあまりしません。

接客する女性はキャストと呼ばれ、服装は基本的にドレスです。クラブと決定的にちがうのが料金システムで時間制です。約60分の単位時間を「1セット」として1セットで1人につき2~4名の基本料金が決まっているお店が多く、時間帯によって料金が違う場合が多いようです。お店によって給料体系はさまざまですが、時給に加えて指名やオーダー、延長、売上、同伴、ボトル、ドリンクなどが女性キャストの手当に反映されるのが一般的です。

極端な美人である必要はありませんが、お店でトップと言われるようなキャストはそれなりの見た目であるほかに「話が面白い」「聞き上手」「気づかいが細やか」など、 男性心理を刺激する能力を持っていて、その為の努力も惜しみません。

働いている女性の平均年齢は20代半ばが中心ですが、最近では女子大生しか在籍していないお店や30代・40代の女性しか在籍していないお店なども増えており、働いている女性の年齢層や衣装もコンセプトによって様々です♪

次にスナック/パブについて。
スナックはクラブなどに比べ気軽に飲める業態で、ママと女の子が2~3人いるような小さなお店です。お客様1つのグループに対して1人の女の子が接客し、会話やカラオケを楽しんだりするような感じで、時間毎に料金のかかる時間制、または席料としてチャージがかかるかのどちらかの料金システムです。

平均相場も1万~2万円位で比較的手頃な価格で飲めます。家賃の高い銀座ではなかなか大きなお店では経営が困難なので、最近ではカウンターだけ(7~10席程度)のお店も増えており、小ぢんまりしたお店で気楽にやりたいというママさんも増えているようです。

パブは1セットごとに料金がかかる時間制ですが、スナックのようにアットホームな雰囲気で、よりリーズナブルな価格で楽しむことができる業態です。スナック/パブともに働いている女性の年齢は18歳から40歳ぐらいまで幅広く、条件も厳しくないのでダブルワークや学生・主婦の気軽なアルバイトとして考えている方におすすめです。

次に会員制ラウンジについて。
会員制ラウンジとは最近都内に増えてきた業態で、会員登録しているお客様と一緒にお酒や会話を楽しむのがお仕事です。クラブやキャバクラと違い、ほとんどのお店が私服勤務でヘアセットも必要なく、お客様のお酒を作ったりタバコに火をつけたりとかもしません。また、ノルマやペナルティ等も無いお店がほとんどです。時給は高めですが、その分ビジュアルに関してはクラブやキャバクラに比べて採用のハードルは高く、ある程度容姿に自信がある方におすすめします。

最後にガールズバーについて。
ガールズバーは女性スタッフがカウンター越しで接客をしながらお酒や会話を楽しむ業態です。バーテンダーとして女性が接客するのですが、手頃に飲める価格設定のお店が多い為、時給などは他の業態に比べ低めです。(それでも他のアルバイトに比べれば十分、高時給ですが・・・)私服スタイルやカジノ風、メイド風、スポーツバーなど、お店ごとにコンセプトを持って個性を打ち出しているところが多いです。働いている女性の年齢は18歳から20代後半までの学生やOLが中心で、友達同士で働いているという女性も多いです。

このように、ざっと6つのカテゴリーに分けることができます。銀座の夜のフロアレディのお仕事といっても様々な業態があるということが伝わりましたか?

以上を参考にして自己成長ができて、なおかつ高収入!!のアルバイトを是非、GINZA.CXで見つけてくださいね!!

RECOMMEND おすすめの求人

新着求人

人気のお店

おすすめ求人

TO TOP