LOGIN
  1. HOME
  2.  > 銀座コラム
  3.  > #011

column

銀座コラム

#011

ホステスの仕事をする上で強みになること

#011

ホステスの仕事をする上で強みになること

みなさん、こんにちは。コラムニストの詩音です。このコラムでは過去に10年間ほど夜の銀座でホステスの仕事に従事していた私の経験談をもとにリアルな銀座の夜のお仕事に関する情報を発信しています。

さて、みなさんはホステスの仕事をする上で強みになることってなんだと思いますか?

それはお酒が飲めるということです。

実は答えはいくつかあるのですが、今日はその中の1つであるお酒が飲めることについてお話ししたいと思います。

ホステスのお仕事をするならお酒を飲める方が絶対有利に働きます。なぜならお客様もお酒を飲みに来ているのですから、当然お酒の飲めるホステスの方が一緒の方が楽しい時間を過ごせるからです。あとはお酒を飲むことが売上に直結するからです。

例えばですが、係のホステスが売上を作る方法の一つにお客様に新しいボトルを入れていただくというのあります。係のホステスは自分のお客様が来店し、キープボトルがある場合、残りが半分以下になると滞在時間中に次のボトルを入れてもらえるようにと考えます。その為にヘルプのホステスに協力してもらい、この半分を頑張って飲み、ボトルを入れやすい状況を作ります。(通称チャンスボトル)これにより新しいボトルが入ることで係のホステスはその日の売り上げが増え、最終的にお給料へとつながっていくのです。

今では飲めないホステスも多いので、そこまで強要されることはありませんが、お酒が飲めることで、ママや先輩ホステスはアナタののことを頑張っていると評価してくれたり、同伴などのノルマで困った時に助けてくれたりします。なのでチャンスボトルがあるテーブルのヘルプについたら係のホステスの顔色を伺いながら積極的にお酒を飲むようにしましょう(^^)

お酒が好き、お酒が強いという女性はホステスの仕事をする上でかなり有利になる武器を持っていると自信を持ってくださいね♪

RECOMMEND おすすめの求人

新規掲載店舗

人気のお店

Wワーク・働きやすさなら

TO TOP